このブログを検索

2020年4月8日水曜日

#アマビエチャレンジ


 ※新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束と、
  感染した皆様の快復をお祈り申し上げます。
 
 

 上記のとおり、新型コロナウイルスが猛威をふるっています。
 当たり前に思われた日常がなくなってしまう現実に当惑し、
 行政も、私たち一般市民も混乱しています。


  休業を余儀なくされる企業様が多い中、現在、幸いなことにデイサービス恕庵は営業を続けることが出来ております。
 恕庵では、手洗い、検温に加えいわゆる”3密”を避けるため、椅子の配置を変えるなど、試行錯誤しております。


 利用者さんにも今回の新型コロナウイルス感染症を”身近なこと”と考えてもらうため、いろいろな取り組みをしてきました。今回はその中の一つをご紹介します。


「#アマビエチャレンジ」



 ご存じの方も多いと思います。SNSで話題になった、疫病を予言する謎の生き物 ”アマビエ”。 恕庵でその話を紹介したところ、みなさん興味津々のまなざしを見せて下さいました。

 そこで、ぬり絵に挑戦!職員が描いたオリジナルの”アマビエ”に、願いを込めて色を塗っていただきました。


 



「はやく治まるといいねえ」








「岐阜まつりも、鵜飼も、みんな中止なんて初めて」

「みんな笑顔になるといいね」








普段、「ぬり絵は苦手」という利用者さんも、願いをこめて、色を塗って下さいました。








 今は大変な時期ですが、職員一同、利用者さん、すべての人間が協力し、このウイルスと戦っていきましょう!


 

 今年は自粛ムードで外でにぎやかにお花見、というワケにもいきませんでしたが、気持ちはいつも前向きに! お部屋の中でもお花見です!

(写真撮影の時だけ、職員も一瞬マスクを外させていただきました)




 一刻も早く、笑顔で、大切な人と手を取り合って、お花を見ることが出来る日が来ることを祈ります。




令和2年4月8日 
デイサービス恕庵 
ゆうこりん














0 件のコメント:

コメントを投稿