このブログを検索

2020年2月6日木曜日

季節の行事



  こんにちは。2月に入って急に寒くなってきました。

  暖冬傾向の今年、ようやく冬らしい冬になってきましたね。

  風の強さや空の色で季節を感じるのもアリですが、

  その時期らしい行事で季節を感じるのもよいものです。

  そこで恕庵では1月、2月にこんな活動をしました。


  1月・・・干支の壁面飾り

  今年のは子年、ということで、ネズミをモチーフにした壁面飾りを作りました。




  工程の写真がなくて申し訳ありませんm(__)m

  まず、厚紙に毛糸を巻いてネズミを作ります。

  それを朝日、米俵をちぎり絵で描いた紙に貼りました。


 おめでたい感じがうまく表現できたのではないでしょうか?



 ネズミの顔もそれぞれ違ってユニークです!

 
 飾るとこんな感じになりました♪

 「本物のネズミは家にいたら困るけど、これは可愛いね♡」本当ですね。



 2月・・・節分「鬼退治」

 2月3日は節分です。暦のうえでは春が始まる日ですね!

 今年はいつもと違い、簡単な体操も混ぜた「鬼退治ゲーム」をやってみました。


 まずは準備。利用者さんに色を塗ってもらいます。

 なにか仕事がないと落ち着かないという利用者さん。

 いつもお手伝いありがとうございます。




 さて、本番です。豆の代わりに「お手玉」を鬼にぶつけてもらいました。

 その前に、手首を動かして軽くウォーミングアップも忘れません☆



 「鬼は~外っつ!」ポイッ! うまく角に当たりました!

 
 「なんだか鬼がかわいそうになってくるわ」「これも鬼の大事な仕事なんやね」

  泣き顔の鬼にみなさん優しいです☆


 最後にみんなで豆(の代わりのお手玉)をぶつけて、鬼退治終了です!


 このあとはみんなで「福豆」と「甘納豆」をいただきました。

 
 行事や日本の伝統を楽しむことで、室内でも季節の移り変わりを

                       実感していただけたらと思います。



令和2年2月6日
岐阜 デイサービス恕庵
ゆうこりん




 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿