このブログを検索

2019年9月24日火曜日

彼岸明け


 ※9月5日に発生した台風15号の被害にあわれた皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を心よりお祈り致します。

 朝晩の空気がだいぶ涼しくなり、秋めいてきました。

 日中はまだ汗ばむ日が続きますが、着実に季節は進んでいますね。
 
 さて、今日も日々の活動をご紹介いたします。今回は大作のご紹介。

 


 こちらの写真は、先日の敬老の日に撮影したもの。

 利用者さんの後ろにある七色の花で出来た大樹、見えますでしょうか?

 こちらは利用者さんと職員で協力して作った壁画です。

 

 折り紙で作ったたくさんのお花と、



 たくさんの小さな鶴で大樹を表現しました。こちらの鶴、恕庵に来てくださっている

 利用者さんがご自宅で作られたものなんです!
 
 手仕事がお好きで、ご自宅にも折り紙で作ったくす玉などがたくさん飾ってあります。

 今回、「良かったら恕庵で作品作りに使って」と持ってきてくださったのを

 使わせていただきました。

 「なんかやりたい!」といつもウズウズされている利用者さんが、

 ひとつひとつ丁寧に厚紙に貼ってくれました。



 こちらは折り紙のお花を開く係。職員と利用者さんとの共同作業です。

 

 「綺麗な花になったわ」「小さいから開くのが大変」

 細かい作業を丁寧に、集中してやってくださいます。





 開いたお花を両面テープで鶴の周りに貼っていきます。


 「お手伝いお願いしてもいいですか?」「いいわよ」「ありがとうございます!」


 みなさん少しずつ、出来ることを出来るぶんだけやってくださいました。


  七色の虹が雨上がりに空にかかるように、恕庵にきてくださる利用者さんにも、

  そしてすべての人にも幸せの虹がかかりますように☆


 令和元年9月24日 
 岐阜 デイサービス恕庵 ゆうこりん






0 件のコメント:

コメントを投稿